予算15万円。女性ライターが、マウスコンピューターでパソコンを購入してみた。

マウスコンピューター

WINDOWS7終了に合わせ、新しいパソコンを購入しました。
試行錯誤を重ね、ようやく納得のいくパソコンが手に入ったので、ここでご紹介します。

きこりの

表示が速い!サクサクです!

これまでのパソコンの購入歴

 

私のパソコン購入の歴史です

  • 1999年・・・IBMのアプティバ。香取慎吾くんがCMをしていた。HDDは16GBとか。そんな世界。
  • 2003年・・・Dellコンピュータ。10万くらいで購入した記憶。当時Dellは通販パソコンとして画期的だった。(他はhpなど)
  • 2013年(多分)・・・パソコン工房でネットで本体のみ購入。6万くらいでカスタマイズをした。

 

パソコン工房で購入したパソコンがとても長生きをしてくれて、まだまだ使えそうだったのだけど、WIN7が終了したのと、在宅ワークでパソコン仕事が増えたのとで、最新のスペックで購入を決意しました。

2000年ぐらいとの時は、16GBで十分だったというのが驚きですよね。

きこりの

記録メディアはFDでしたし・・・。

 

フリーの占いライター。そして主婦。パソコンの使用目的。

 

パソコンを購入するにあたって、外せない条件が以下でした。

動画の編集をしたい

占いライターとして4年目。
占いの鑑定依頼も多くいただいています。

将来の展望として、

  • 動画で鑑定結果を送ったり
  • 動画で教材を作ったり
  • 動画で〇〇・・・

と、今後の活動を考えると、動画のスキルは身に着けたい!と。
それに耐えうるスペックが最優先です。

長期使用に耐えうるものを

パソコンを一度購入したら、5年は使用したいなあ・・と思っています。
そのためには、現行で、できるだけ高スぺックなものにしておきたいです。

予算は15万

ネットで調べたり、パソコンに詳しい人に聞いたりしたところ、15万円くらいの予算がボーダーと見ました。
2台めとして、ノートパソコンも新調する予定ですが、外でヘビーに使用することはないと思うので、ノートを10万以内に抑えて、作業時間の長いデスクトップの方をできるだけ厚くすることにしました。

無駄なものはいらない

PCでテレビをみたり、ゲームをしたりすることはなく、ライターとして必要な機能がそろっていればいいなあ・・と。
時間を大切にできるパソコン(CPUなど)が欲しい!と思いました。

サポートを重視

ハードに詳しくないので、不具合があったときの時間的、精神的ロスを避けるため、サポートは手厚くするようにしました。

マウスコンピューターで購入を決意

どこで購入するか、迷いました。

前回のパソコン工房がなにかと良かったので、同じところにしようかと思いましたが、今回はマウスコンピューターにすることに。

  • 品揃えが豊富
  • レビューを多くみた
  • CPUが選べた
  • 気分を変えてみたかった

これが決め手です。(気分転換が一番大きいかも!?)

予算内で高スペックが条件だったので、地元の量販店の選択肢はありませんでした。

予算15万でマウスコンピューターで購入したパソコン

何度もカスタマイズをして、しっくり来たのが以下の内容です。

 

カスタマイズ内容

製品 LUV MACHINES AG400BN-M2S2 [ Windows 10 搭載 ]
リサイクル 個人向け ( リサイクル料金が含まれます。回収時に費用は発生しません。 )
サポート [3年保証/デスクトップPC] 安心パックサービス(専用ダイヤル/即日修理)+ピックアップ修理保証
電話サポート [ 24時間365日電話サポート ] 困った時はいつでもお電話いただけます
OS Windows 10 Home 64ビット
パソコン下取りサービス パソコン下取りサービスに申し込む
オフィスソフト ・・・ オフィスソフト無し
ウイルス対策・セキュリティソフト マカフィー リブセーフ ( 60日体験版 )
CPU AMD Ryzen 5 3600 プロセッサー ( 6コア / 12スレッド / 3.6GHz / ブースト時最大4.2GHz / L3キャッシュ32MB )
CPUファン 水冷CPUクーラー ( 90×90mmラジエーター搭載 )
CPUグリス 【 高熱伝導率 】 ダイヤモンドグリス 親和産業 OC7 ⇒ ナノダイヤモンドパウダーが接触面積を拡大!
メモリ 16GB メモリ [ 8GB×2 ( PC4-19200 / DDR4-2400 ) / デュアルチャネル ]
電源 500W 電源 ( 80PLUS(R) BRONZE )
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ ( DVD±R DL 読み書き対応 )
光学ドライブ(外付け) ・・・ 外付け光学ドライブなし
カードリーダー [ USB3.0 接続 ] 増設用マルチカードリーダー ⇒ 高速な UHS-II SDカード / CF に対応!
SSD (M.2) 256GB SSD ( M.2 SATA3 接続 )
SSDまたはHDD 3TB HDD
データ復旧サービス データ復旧安心サービスパック 3年版 ( 3年間に最大3回まで )
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1650 / 4GB ( DisplayPort×1 / HDMI×1 / DVI-D×1 )
LAN [ オンボード ] 10/100/1000BASE-T GigaBit-Ethernet LAN
ケース ミニタワーケース ( フロントUSB 2.0×2 / 9cmリア排気ファン搭載 )
マザーボード AMD B450 チップセット ( Micro ATX / DDR4 / SATA 6Gbps 対応ポート×6 / M.2スロット×1 )
サウンド ハイデフィニション・オーディオ
キーボード [ USB 有線 ] オリジナルコンパクトキーボード ( 日本語102キー / ブラック )
マウス [ USB 有線 ] オリジナルマウス ( オプティカル / スクロール機能付 3ボタン / ブラック )
各種出張サービス ・・・ 出張セットアップサービスなし
キャンペーン 【 31日間無料視聴 】 U-NEXT ( 動画配信サービス )
J-Moss J-Mossマーク

 

マウスコンピューターのカスタマイズでこだわった点

カスタマイズでは、様々な選択肢があって迷ったのですが、検討しまくったところが以下です。

 

サポート面

  • サポート[3年保証/デスクトップPC] 安心パックサービス(専用ダイヤル/即日修理)+ピックアップ修理保証
  • 電話サポート[ 24時間365日電話サポート ] 困った時はいつでもお電話いただけます

 

私はハード系はまったく無知なので、サポートは手厚くしてみました。

  • センドバック・・送料負担で弊社修理センターに送る
  • ピックアップ・・修理センターに着払いで送る

パソコン下取りサービス

下取りをすると5000円引き。
情報漏洩などのリスクを考えて迷いに迷ったのですが、5000円引きの魅力でつけることにしました。

オフィスソフト

マイクロソフトのサブスクに入っているので、こちらは追加なしです。

CPU

AMD Ryzen 5 3600 プロセッサー ( 6コア / 12スレッド / 3.6GHz / ブースト時最大4.2GHz / L3キャッシュ32MB )

今回、迷いに迷ったのが、ここです。
CPUをインテルかRyzen かで、非常に迷いました。

インテルは王道です。前回のdellもパソコン工房もインテルで当時ではよい方を付けた記憶があります。

今回もインテル一択でしたが、 Ryzenの評判がすこぶるよく、しかもインテルよりも安価。
長期間使ってみないと評価はできないところですが、あえて、 Ryzenを選択することにしました。

グレードはRyzen 5 3600。
3600の性能は、ゲームができる程度。問題なしです。

3700だと、私の用途ではオーバースペックになるようでした。
金額的にもここがちょうどよい印象を受けました。

 

CPUファンとCPUグリス

  • CPUファン水冷CPUクーラー ( 90×90mmラジエーター搭載 )
  • CPUグリス【 高熱伝導率 】 ダイヤモンドグリス 親和産業 OC7 ⇒ ナノダイヤモンドパウダーが接触面積を拡大

オプションでグレードアップしました。
パソコンを長持ちさせたかったというのが理由です。

 

メモリ

16GB メモリ [ 8GB×2 ( PC4-19200 / DDR4-2400 ) / デュアルチャネル ]

16GBは欲しかったので、選びなおしました。

電源

500W 電源 ( 80PLUS(R) BRONZE )

電源は500Wあると強いとのことで、こちらを選んでみました。

光学ドライブ&カードリーダー

  • 光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ ( DVD±R DL 読み書き対応 )光学ドライブ(外付け)・・・ 外付け光学ドライブなし
  • カードリーダー[ USB3.0 接続 ] 増設用マルチカードリーダー ⇒ 高速な UHS-II SDカード / CF に対応!

迷ったのがここです。

ブルーレイを書きこみ可能にする?で迷いました。
しかし、実際にブルーレイが必要になるのは、テレビ番組ぐらいなもので、私はPCでテレビ番組を見る習慣がありません。

もし必要になれば、外付けを買えばよいか・・ということ。
あと、前回のパソコンが途中からDVDを読み込まなくなってしまい、結局外付けで対応したという経緯が。

外付けでなんとかなるものは、無理してつけないというスタンスにしました。

 

SSDとHDD

  • SSD (M.2)256GB SSD ( M.2 SATA3 接続 )
  • HDD3TB HDD

ここも迷ったひとつです。

前回のパソコン工房では、SSDにしました。

当時はまだSSDはそこまで普及しておらず、パソコンに詳しい方から勧められて取り付けたのですが、非常に起動が速くて驚きました。

今回も迷わずSSDですが、価格が高いので、HDDと併用することに。
容量不足にならないように・・と、3TB。
子供の写真もだんだん撮ることがなくなったので、もう3TBもいらないかもしれません。

 

データ復旧サービス

データ復旧安心サービスパック 3年版 ( 3年間に最大3回まで )

迷ったので、保険でつけてみました。
つけるならば、ガッツリと。
3年パックです。最大3回・・できれば経験したくないですねぇ。

総額

この結果、

計(税込):\144,870
送料(税込):\3,300
合計(税込):\148,170

予算15万円をクリア。
妥協点はあまりなかったので、大満足です。

マウスコンピューターよりパソコンが到着

マウスコンピューター

こうやって届いたパソコン。
処理スピードが格段に良くなりました。

表示ってこんなに速いんだ!と感激しました。

これからのライター生活がますます楽しくなりそうです。

きこりの

頑張ってノートパソコン代を稼ごう